夏に自転車に乗って風をきるととても気持ち良いですが、腕や顔がどうしても日焼けしてしまうのが気になっていました。
日焼け止めは塗っていても、汗をかけばすぐ落ちてしまうし、いちいち止まって塗り直すのも面倒で、結局自転車でお出かけを諦めることもありました。
しかし、日焼け止め以外にも、サングラスやフェイスカバーなど、いろりろな日焼け対策があると知り、とても参考になりました。
特に、アームカバーは冷感素材のものもあって夏場でも快適につけることができて良いと思います。

参考になります
サイクリング 日焼け対策

レッグカバーもあるのは知らなかったので、足の日焼けも防げて魅力的だと思いました。
また、日焼け対策のマスクも、夏場にぴったりのサラサラ触感があるということで、使ってみたくなりました。
それでもやはり日焼け止めを塗った方が安心なので、こまめに塗り直すのが面倒な人は、汗や水分に強いタイプの日焼け止めを選ぶと良いと思います。
ただし、水分に強いということは普通の洗顔では落ちにくいということでもあるので、別売りの専用クリームが必要になる場合もあり、注意が必要です。
暑いと運動するのも嫌になってしまいますが、サイクリングは風を感じられて気持ちが良いので、日焼け対策をしっかりとして、夏でも思い切りサイクリングを楽しんでみたいなと思いました。

関連記事

    None Found