「化粧水は冷蔵庫に保管しておいたほうがいい」という話を耳にすることがあります。
食品は冷たい場所に保管すれば長持ちさせることができます。
化粧品も同様に冷たいところに保管すれば品質が長持ちするのではないかと考えてしまいがちです。

確かに、化粧水が冷たければ、肌につけたときに引き締めてくれる吸れん作用も期待できます。
冷たい触感が気持ちよくさせ、肌を吸れんさせる効果があるのも事実です。

しかし、冷やしたことで化粧水の品質が上がったり長持ちしたりするのは迷信です。
もともと化粧水というのは常温で保管することを前提に作られているからです。
化粧品は一般的に、およそ15度から25度の常温に保管する場合を想定して作られています。
常温で最も効果が発揮される前提で作られているので、常温で保管し、常温で使うのがベストです。

もし、冷たく保管していると、肌に当てたとき、冷たい刺激によって毛穴が閉じてしまい、化粧水の浸透が悪くなってしまいます。
冷たい触感があるために、効き目が上がったように思えますが、品質面においては下がっていると考えた方が良いと言えます。

ただし、例外もあり、常温をはるかに超えるような状況では、冷蔵庫に保管した方がいい場合もあります。
ですが、あくまでも常温を前提に作られていることを念頭に入れ、15度から25度の範囲内で保管するのが必要条件です。直射日光が当たらず、温度変化の小さいところで保管するようにします。

こちらも参考にしてみてください⇒化粧水 冷蔵庫

関連記事


    肌の保湿をして肌のキメを整える役割を持つ化粧水は、塗りすぎると肌荒れに繋がります。 なぜなら、化粧水を塗っても一時的に肌に潤いを与えるので、塗りすぎることで効果が高まらなく、乾燥肌を招いてしまうからで…


    私はもう長いこと化粧水だけは手作りをしています。 すごく簡単オールインワンゲルなのですが、それで全く不満はないです。 その化粧水の後に、プチプラの保湿クリームとか、美容液などをつけると、もうそれだけ…


    夏場の愛用率が圧倒的に多い化粧水のスプレータイプが便利すぎると大人気なんです(*’▽’)!! もはや美容アイテムとして1年を通しって必需品なのでは?!という声も。 そんなスプレータイプの化粧水には、化…


    幼稚園に通い始めている娘のためにも若いお母さんでいるため スキンケアをもっと頑張らないといけないなと感じ始めています。 私がこのように感じ始めたことには理由があります。 娘の通っている幼稚園のお母さん…


    毎日のスキンケアには基礎化粧品を使います。 肌に直接触れてスキンケア効果をもたらすものですから、当然、基礎化粧品には高い品質が求められるのです。基礎化粧品に分類される商品は多数あるけれど、実際に自分…