定期的なケアが“命”のインプラント治療

インプラント治療をした患者さんにとって、最も大事なこと。
それは日々のお口の中のケアです。

歯磨きをして清潔に保つというセルフケアはもちろんのこと、
インプラント周囲炎を防ぐため、定期的な歯科医院でのクリーニングが必要です。

このメンテナンスを行うということは、
しっかりと噛める自分の歯として半永久的にインプラントと
付き合っていけるコツでもあります。

インプラント治療やメンテナンスは基本的に自由診療(保険適用外)です。
費用は自費となることなども含めて、知っておきたい情報ですね。

メンテナンスは信頼と実績のある歯科医に任せよう

インプラント後のメンテナンスとは、
具体的に次のようなことをしていきます。

①埋め込んだ顎の骨に異常がないかレントゲンで確認

②歯ぐきの状態は健康か

③噛み合わせに問題がないか

④虫歯や歯周病、インプラント特有の病気(インプラント歯周炎)がないか

⑤隣接した歯の歯垢・歯石などの汚れを含めたクリーニング

⑥場合によりインプラント義歯を外したクリーニング

インプラント後は、年に2~3度のメンテナンスを忘れずに
行いたいもの。
これを続けるか否かで、インプラント自体の寿命が変わってきます。

日常ではきちんと歯磨きをする。
あとは定期的に歯科医院でのメンテナンスをプロに任せる。

インプラント後のケアとは、決して難しいことではありません。
清潔に保つことを意識できればよい、シンプルなもの。
しっかり噛める歯とずっと一緒に過ごせるための頼もしいケア方法なのです。

関連記事


    どんなタイプの人に必要な手術なの? 歯科医院でインプラント治療のための精密検査を受けた結果 「もともとの骨の量や密度が不足している」 「歯周病のため骨が痩せてしまい、インプラントが支えられない」 この…


    【歯の状態によっては温存できる】 根管治療は、歯医者にとって毎日のように行われる症例です。 しかし、実は難しく繊細な治療であり、成功しない場合もあるのは否めません。 失敗したらどんなリスクがあるのでし…