正月料理はどうするか

普段のお正月は私の実家や妻の実家に帰省していましたので、自宅用の正月料理は妻の手作りのお煮染めやスーパーで購入した伊達巻きにかまぼこ程度です。
しかし、次男が12月中旬に産まれた年は、簡単にお正月を迎えようと考えていました。双方の実家にも戻らず、おせち料理も正月用の献立も特別に用意するのは止めておこうと妻と話していたのです。

普段の年は、お正月料理やおせち料理に拘りも話題になることも殆どありませんでした。
この年に限っては頭の中にいつまでもお正月料理やおせち料理のことが残っていました。
テレビのCMやスーパーのチラシ、ネット上からも美味しそうなおせち料理が眼に飛び込んできます。
実家にも戻らないことにしたので、夫婦揃って段々「おせち料理を頼んでみようか。」という気持ちになってきたのです。

蟹はやっぱり贅沢品だけど美味い

有名料理店や百貨店の通販サイトでおせち料理やお正月料理、カニなどを選びました。
実家に戻るための交通費分などもその年は必要ありません。我が家の経済状態とはかけ離れた豪華なおせち料理やお正月料理を注文してしまいました。

12月暮れに届くおせち料理などに心が弾みます。11月下旬にお正月料理まで注文をして、ワクワクドキドキ楽しい気分を味わいました。
12月中旬に無事に次男も産まれ、お正月には双方のお爺ちゃんやお婆ちゃんが、次男の顔を見に来てくれました。
家族みんなが集まることまで考えて用意をしたのではなかったのですが、次男の出産祝いと新しい年のお祝いに華を添える形になりました。
豪華なおせち料理にお正月料理・贅沢なカニは、期待を越える美味しいものでみんなをより一層笑顔にしてくれました。
それからのお正月は、お祝い返しも含め双方の実家におせち料理が届くよう手配しています。

こちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
かに本舗 楽天

関連記事


    おせちを食べる時に感じること おせち料理は、その華やかな盛りつけからすぐにはしを伸ばしたくなる、 そんな魅力的な料理です。 通販などで購入した時には、どんなものがどんな風に入っているのだろうと 楽しく…